t-hom’s diary

主にVBAネタを扱っているブログです。

VBA

VBAの知識の依存関係の整理を試みる

※今回の記事は基本的に自分用の備忘録です。VBAの学習における知識の依存関係の整理を試みた。 試みたというのは、お世辞にも成功したとは言えない為である。書籍でプログラミングを学ぶ際は、ふつう1ページずつ読み進めていく。 これに対して、実際の知識体…

Excelのセキュリティ設定と怪しいファイルの対策

Excelには、悪意のあるマクロによってコンピューターが被害を受けることがないようにいくつかの防御機構が備わっている。 しかしExcelマクロの解説書・解説サイト等では利便性の観点からか、設定を無効化しましょうという方向での解説が多く、セキュリティリ…

VBA入門記事 インデント徹底解説!

VBA

VBA初心者のコードを見ると、インデントが乱れていることが多い。 中・上級者にとって、インデントはあまりに自明のことで、それゆえに詳しく解説されることがない。せいぜい入門書の最初の頃にちょろっと「きちんとインデントしましょう」と書かれる程度で…

プログラミング用語はなぜ小難しいのか

プログラミングでは識別子・キーワード・文字列・演算子・リテラルといった小難しい言葉が登場する。 意味は調べれば分かるが、なんでわざわざそんな小難しい言葉を使うんだろうか。演算子は、計算記号って呼んじゃだめ? 文字列は、単語って呼んじゃだめ? …

VBA 部屋割りマクロ(ネタをいただきました)

VBA

いつも読んでるid:akashi_keirinさんのサイトに食指が動くネタがあったので乗っかってみようと思います。 akashi-keirin.hatenablog.comTwitterで本人にコンタクトして快諾いただきました。さて、まずは同じように部屋の表を用意。 そして、部屋をコレクショ…

VBA 矩形選択範囲で重複データの入ったセルを塗りつぶす方法

VBA

重複データを探すというのは比較的よくやる処理だけれど、データが矩形に配置されていてその姿のまま処理したい場合は関数では少々面倒くさい。今回は選択した矩形範囲のデータから内容の重複するセルを塗りつぶして可視化するマクロを作った。 ちなみに定数…

Excel VBAで音声読み上げ

VBA

今回はExcel VBAでSAPIを使った音声読み上げを紹介する。 SAPIとはSpeech Application Programming Interfaceの略で、Windowsアプリケーションで音声認識や音声合成を使うためにマイクロソフトが開発したAPIである。 Windows 8.1 以降のOSには標準で音声合成…

Access VBAでフォームのコントロールイベント共通化

前回紹介したExcel VBAのユーザーフォームに動的メニューを追加する方法を紹介した。 thom.hateblo.jpただ、実は作りたかったのはAccessで、連票フォームのフッター領域にそれを配置したかったのだ。 慣れないAccessと格闘する前にまずExcelフォームでプロト…

VBA クラスモジュールを使ってフォームに動的なメニューを作る

今回作成するのはボタンを動的に切り替えられるメニューである。これだけでは意味が分からないと思うので動作サンプルを紹介する。 通常は1つのボタンに1つの処理なので、5つボタンがあれば5つしか処理は書けないが、このメニューは▲と▼で動的にボタンを切り…

VBA フォームのボタンの反応が遅い理由と対策

今回はVBAでユーザーフォームに配置したボタンの反応が遅い理由とその対策について紹介する。 検証のため、以下のようなカウンターフォームを作った。 作成方法 フォームに配置した各オブジェクトは以下のように名前を変更した。 コードは以下のとおり。 Pri…

VBA クラスモジュールでExcelのテーブル(ListObject)を操作する

今回はVBAでちょっと扱いにくいExcelのテーブル(ListObject)をクラスモジュールで包んで簡単に操作できるようにするコードを紹介。 作り方 まずVBEで対象のブックを選択し、挿入メニューからクラスモジュールを挿入する。 挿入されたクラスモジュール(Class1…

VBA クラスモジュールで今月末・来月初などの日付計算を楽に扱う

今日はVBAで日付を扱う案件があった。 とりいそぎ、日付関連の関数で済ませたけれど、オブジェクトがあると楽だなと思ったのでクラスモジュールを作ってみた。 作り方 まずはクラスモジュールを挿入し、プロパティウインドウから名前をDateObjectに変えてお…

VBAでランダムかつセキュリティポリシーを満たす8桁のパスワードを生成する

VBA

今回はパスワードを生成するコードを紹介する。 過去すでに書いた気がしてたのだけど、↓と勘違いしてた。 thom.hateblo.jp 簡易版のプログラム さて、ただランダムなパスワードを作るだけなら簡単だ。 さっそくコードを書いてみた。 Sub ランダムパスワード…

VBAで関数型プログラマーの思考法を学ぶ

これは私に関数型言語の素晴らしさを教えてくれた本である。プログラミングGauche作者: Kahuaプロジェクト,川合史朗出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2008/03/14メディア: 大型本購入: 22人 クリック: 713回この商品を含むブログ (244件) を見る…

ExcelでネストしたIf関数をVBAでインデントして分析しやすくする

VBA

ExcelでIF関数を使うと条件によっていろいろと処理を変えることができる。 複雑な条件はIF関数を組み合わせることで実現できるが、やりすぎるとすごく見づらい。たとえば、以下のような式を作ってみた。 =IF(条件,IF(条件,IF(条件,TRUE,FALSE),IF(条件,IF(条…

VBAとマクロの違い ~ マクロの語源はギリシャ語

VBA

今回はVBAとマクロがどう違うのか、雑学的なお話。よくある勘違いが以下の2つ。 マクロの記録によって作られたものがマクロだ。 マクロとVBAは同じものだ。 どちらも間違っている。巷で正確な解説を見かけないのはたぶん、厳密に話し出すと長くなるからだろ…

VBA 名前付き引数の正体はプロシージャの仮引数の変数名

VBA

今回は名前付き引数についてその概念と仕組みを紹介する。 名前付き引数はVBAにおいて基本的な機能であり、マクロの記録で作ったコードでよく使われているが、正確に理解している方は少ないように見受けられる。かくいう私も初めて名前付き引数が何かを理解…

VBA テキストボックスで複数行表示させる場合の最適なHeightは連立方程式で求まる

前回、テキストボックスの最適なフォントサイズについて書いた。 thom.hateblo.jpそこでテキストボックスのHeightプロパティを21に設定したが、今回はその根拠と複数行書ける場合の最適なHeight値の求め方を紹介する。 Meiryo UI 12ポイントのときのテキスト…

VBA テキストボックスの最適なフォントサイズは12ポイント

VBAでユーザーフォームをデザインする際、フォントサイズに気を配っているだろうか。まず、ふつうにテキストボックスを配置するとこのような外観になる。 フォントはMS UI Gothicの9ポイント。これ、ブログの画像だと読みにくくないけれど、実際にフォームを…

VBAからVBScriptへマクロを移植する方法

今回はVBScriptをやってみたいVBA使いの方へ、VBAで書いたコードをVBSに移植する方法を説明しようと思う。 特にあまり知られていないであろう最初から移植性を意識したコードを書く方法について紹介する。執筆のきっかけになったのはこちらの記事。 chemiphy…

VBA Boolean型をTrueやFalseと比較することの是非について

If文の条件式でBoolean型をTrueやFalseと比較することは昔から論争の種だった。たとえば以下のようなIf文。 If IsNumeric(x) = True Then If IsDate(x) = False Then わざわざTrueやFalseと比較しなくても、このように書くことができる。 If IsNumeric(x) Th…

VBAでアホな実験 ~ Not演算子は何個連続で使えるか

二重否定文…それは時に控えめな肯定を、時に強い肯定を生み出す日本語のテクニックである。控えめな肯定の例「できなくもない」 強い肯定の例「やらねばならない」なんてことを考えてたら、そういやNotって二個以上つなげても大丈夫なんかしらと、アホなこと…

VBA クラスモジュールでRangeの仕組みを説明する

昨日公開した以下の記事について、比喩ではちょっと難しいという声をいただいたので、今回はクラスモジュールを使って私が想像するRangeの仕組みを具体的なコードで解説しようと思う。 thom.hateblo.jpまずはSheetの模擬クラスとRangeの模擬クラスを用意する…

VBA Rangeオブジェクトはシートを操作するエージェント

VBAで扱える代表的なExcelのオブジェクトにWorkbook、Worksheet、Rangeなどがある。 ひとつのブックにはひとつのWorkbookオブジェクトが対応している。 ひとつのシートにはひとつのWorksheetオブジェクトが対応している。 ではひとつのセルに対応する固有の…

VBA Application.OnKeyを使い、F1キーで任意のアクティブブックのメインプロシージャを実行させる

VBA

今回の記事はF1キーを押したときに、今使用しているブックによって実行するプロシージャを分けるというもの。執筆のきっかけになったのはこちらの記事のコメント欄のやりとり。 blog.powerpointvba.club OnKeyマクロを記載したブックを閉じた後,そのショー…

VBA ヒープソートを実装 ~関数を沢山作って複雑な問題に対処する

VBA

私は長らくヒープソートというものが理解できなかったのだが、ついに今日、なんとか動くところまで実装できたので紹介しようと思う。ヒープソートを理解しようと思ったら、実装の前にまずヒープのノードが入れ替わるイメージを理解しておく必要がある。 そこ…

VBA Collectionを使って数値をランダムに並び替える

VBA

今回はn個の数値をランダムに並び替えるアルゴリズム。 元ネタはこちらの記事。 blog.powerpointvba.club上記はRnd関数のランダム性を利用したアルゴリズムで、出てきたSingle値の順位を付けることで結果的にその順位が重複のないランダムな数列になるという…

VBA マクロの高速化のためのApplication設定をクラスモジュールにまとめる

今回はちょっと変わったクラスモジュールのテクニック案。 異端扱いされそうな気がするので、思いついた私自身、採用には慎重なのだけれど、アイデアとしては面白いと思ったので備忘録として公開してしまうことにした。さて、過去にPropertyプロシージャを使…

VBA マクロが遅い・速いという議論は、要件ありきの話

VBAのコードについて、よく、この手法は遅いから使うなという話を聞く。高速化万歳! またはその逆で、高速化のためにわかりやすさを犠牲にするなどナンセンスだ!という話も聞く。この記事では前者を「$バンザイ」、後者を「$ナンセンス」と呼ぼう。$バンザ…

VBA 変数で躓いた方に贈る、くどいくらい丁寧な変数の説明

VBA

さて、今回は初心者向けの記事なので、本文を「ですます調」で書くことにする。 途中でこのように緑文字でコメントを入れる。コメントはいつもどおり「だ・である調」で書く。本文は黒文字とする。プログラミングでは「変数(へんすう)」という道具を利用して…

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。