読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t-hom’s diary

主にVBAネタを扱っているブログです。

VBA マクロが遅い・速いという議論は、要件ありきの話

VBAのコードについて、よく、この手法は遅いから使うなという話を聞く。高速化万歳! またはその逆で、高速化のためにわかりやすさを犠牲にするなどナンセンスだ!という話も聞く。この記事では前者を「$バンザイ」、後者を「$ナンセンス」と呼ぼう。$バンザ…

マクロ作成を安請け合いしないという選択

「こんだけVBAの記事を書いておいてよくもまぁ」という声が聞こえてきそうなタイトルである。 しかし安請け合いがよくないというのは常々思っている。執筆のキッカケになったのはこの記事。 akashi-keirin.hatenablog.com以下、序文の引用。 最近、自分には…

プログラミングの入門に必要なのは「おお、すげー!動いた!」という体験。小難しいことは後回し。

こちら、最近たまたま昼休みに書店に立ち寄る機会があり、ふと手に取った書籍。アイディアを実現させる最高のツール プログラミングをはじめよう作者: 池澤あやか出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2015/03/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含…

VBA マクロ、プロシージャ、メソッドなどの用語について正確に理解する

初心者向けの解説によくマクロとVBAの違いが取り上げられる。 一応違いについて説明した後、同じようなものなのであまり気にしなくて良いと締めくくるケースも多いけど、私はやはり違いを意識したほうが良いと考える。初心者は同じようなものと言ってくれた…

VBAのコーディングガイドラインを作ってみた

VBAのコーディングガイドラインを作ってみた。掲載先は私のメインサイト。VBA コーディングガイドライン - You.Activateガイドライン作成にあたり参考にしたのはこちらの4冊VB.NETルールブック ?読みやすく効率的なコードの原則作者: 向山隆行,片山優司,阿部…

VBA 「これはマクロ化しない」という決断も必要

VBAを覚えてマクロを作れるようになると、業務を手当たり次第自動化したくなるものだ。しかし安易な自動化は慎むべきかもしれない。このように考えるようになったのは、以下の記事がきっかけだった。 自動化をどこまで進めるか|会社で役立つリスクマネジメ…

VBA 変数宣言で途中改行する

VBAでは、半角スペースに続けてアンダーバーを書くことでステートメントの途中で改行することができる。実は昔、この途中改行が嫌いだった。理由は単に自分が途中改行されたコードに慣れてなかっただけで、慣れてからガンガン使うようになっている。たとえば…

VBA 私がコードを整理するときの思考プロセスを紹介

今回は私が普段どんなことを考えながらコードを整理しているのかを紹介する。 題材としてはなるべくシンプルなものがよかったので、カレンダーのヘッダー部分を作成するマクロを取り上げた。 最初に書いたコードがどういう風に変化していくか、またなぜその…

VBA ローカル変数は使用する直前で宣言する

ネットや書籍で見かけるマクロでは、変数宣言はプロシージャの先頭にまとめられているものが多い。一般的に変数宣言はプロシージャの先頭にまとめて書くものだと紹介している記事さえある。それはなぜかというと、みんながそうしてるからだ。先頭にまとめる…

VBA プロシージャ呼び出しのオーバーヘッドについて

今回はVBAでプロシージャ呼び出しにかかるオーバーヘッド時間を計測してみた。 プロシージャ呼び出しのオーバーヘッド改善はコンパイラの領分 一般的に、プログラミングではプロシージャの呼び出しにはオーバーヘッドが発生すると信じている方もいるようだけ…

VBAの標準モジュールはオブジェクトなのか

結論として、私は最近標準モジュールを「オブジェクト」と見做すようになったのだが、そのあたりの経緯と悩みをうだうだと書こうかと。 MSの公式見解によると、標準モジュールはオブジェクト モジュールではない Excel VBAでコードを書ける場所は、Microsoft…

VBA 苦労して作ったマクロを操作ミスで消してしまったあなたへ、これはチャンスだ

2~3時間、あるいはもっと時間をかけて作ったマクロを、操作ミスで消してしまうことがある。 「うっかりxlsxで保存してしまった」などは代表的なミスである。ネットを探し回り、エラーと格闘して、必死の思いでやっと動くプログラムができたところで消えてし…

VBA エラーは忌むべきものではなく、非常に重要な機能である

プログラマーなら誰でもエラーで悩んだ経験があるだろう。特に初心者の頃はなかなか思ったように動かずにイライラしたことがあるハズだ。しかしエラーは本来、忌むべきものではない。 プログラムエラーは現実世界で問題が起きる前に、「それは間違っている」…

VBA ユーザーの領分を侵さないコードを書く ~ SelectionやActiveWorkbookはユーザーのもの

セルやブックの操作にSelectionやActiveWorkbookが多用されているコードを見かけることがある。特にマクロの記録を使った場合は顕著だ。 これはこれでちゃんと動くのだが、できればちゃんと変数に格納したほうが良いと思う。さて、いちいちSelectionを用いる…

VBA Propertyはフィールドのフリをしたメソッド ~ プロパティに値を代入するという表現は厳密には正しくない

プロパティーに値を代入するという表現をよく見かける。 私もつい最近までそのように表現していたけれど、これって厳密には間違ってるんじゃないかと思い始めている。 というのも、Propertyプロシージャを学習する際、この「代入」という表現が理解を難しく…

VBA クラスモジュールはもっと当たり前に使われるようになって欲しい

私がクラスモジュールの使い方を知るまでのエピソード 私が初めてオブジェクト指向の便利さを理解したのは、なぜかVBScriptだった。ExcelファイルをVBScriptのファイルにドラッグ&ドロップすると内容を読み取ってAccessのデータベースに登録し、ドロップさ…

VBA オブジェクト変数の宣言時にNewすると何がまずいのか

オブジェクト変数の宣言と使用については、以下の2パターンが存在する。■パターン1 宣言と同時にNewしてしまう方法 Dim C As New Collection■パターン2 宣言とオブジェクトのSetを分ける方法 Dim C As Collection Set C = New Collection私はこれまで大体の…

VBA 初学者こそ、なんでもVBAでやるべし

Excelには高度な機能が備わっており、VBAを使わなくても例えば関数やピボットテーブルなどの機能で問題が解決してしまうことも多い。 その意味で、VBAでなんでもやろうとするのは効率が悪い。 でも、ことVBAの学習においては、それらExcelの機能を知っている…

VBA 他人のコードはどうせ誰も読めないという前提に立って考える

この記事は事務員・運用担当者など、非開発職の方々を対象としている。 プログラマーとして雇われ、業務でプログラムを作成している場合はここに書いていることは当てはまらないので注意してほしい。さて、VBAでは、IfやForなどの基本的な構文と、RangeやWor…

VBA 関数は知っておくべき。しかし必ずしも覚える必要はない。

言葉の定義 今回のタイトルには矛盾を感じるかもしれない。「知る」という言葉は、「覚える」という意味で使われることもあるからだ。ここで私がいう「知る」とは、「存在を認識すること」だと考えてほしい。一方、「覚える」という言葉も広い意味で使われる…

会社で作ったマクロは誰のモノ? ~職務著作とは

事例 Aさんは面倒な作業をVBAで自動化した。はじめは自分ひとりでマクロを使用していたが、ためしに同僚に提供したところ、非常に便利だと好評ですぐに社内に広まった。誰かに指示された訳ではなく自発的に行った改善であるが、これにより業務効率は飛躍的に…

VBAは断じて、クソ言語などではない。

最初に私の置かれた環境について説明する。立場が異なれば意見が異なるのは当然なので。私はシステム運用の仕事をしているので、会社の端末に開発ツールの類をインストールすることは一切禁止されている。そのような状況下で何かしら作業を効率化しようと思…

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。