t-hom’s diary

主にVBAネタを扱っているブログです。

Javaでテキストファイルから特定文字列を含む行を除いてファイル出力

今回はJavaでテキストファイルから特定文字列を含む行を除外してファイル出力するコードを作ったので紹介。 コマンドライン引数で複数のキーワードを指定して除外できるようにした。 作成の経緯 このブログのアクセスログを分析する際、いつもダウンロードし…

VBA 名前付き引数の正体はプロシージャの仮引数の変数名

VBA

今回は名前付き引数についてその概念と仕組みを紹介する。 名前付き引数はVBAにおいて基本的な機能であり、マクロの記録で作ったコードでよく使われているが、正確に理解している方は少ないように見受けられる。かくいう私も初めて名前付き引数が何かを理解…

VBA テキストボックスで複数行表示させる場合の最適なHeightは連立方程式で求まる

前回、テキストボックスの最適なフォントサイズについて書いた。 thom.hateblo.jpそこでテキストボックスのHeightプロパティを21に設定したが、今回はその根拠と複数行書ける場合の最適なHeight値の求め方を紹介する。 Meiryo UI 12ポイントのときのテキスト…

VBA テキストボックスの最適なフォントサイズは12ポイント

VBAでユーザーフォームをデザインする際、フォントサイズに気を配っているだろうか。まず、ふつうにテキストボックスを配置するとこのような外観になる。 フォントはMS UI Gothicの9ポイント。これ、ブログの画像だと読みにくくないけれど、実際にフォームを…

VBAからVBScriptへマクロを移植する方法

今回はVBScriptをやってみたいVBA使いの方へ、VBAで書いたコードをVBSに移植する方法を説明しようと思う。 特にあまり知られていないであろう最初から移植性を意識したコードを書く方法について紹介する。執筆のきっかけになったのはこちらの記事。 chemiphy…

VBA Boolean型をTrueやFalseと比較することの是非について

If文の条件式でBoolean型をTrueやFalseと比較することは昔から論争の種だった。たとえば以下のようなIf文。 If IsNumeric(x) = True Then If IsDate(x) = False Then わざわざTrueやFalseと比較しなくても、このように書くことができる。 If IsNumeric(x) Th…

VBAでアホな実験 ~ Not演算子は何個連続で使えるか

二重否定文…それは時に控えめな肯定を、時に強い肯定を生み出す日本語のテクニックである。控えめな肯定の例「できなくもない」 強い肯定の例「やらねばならない」なんてことを考えてたら、そういやNotって二個以上つなげても大丈夫なんかしらと、アホなこと…

VBA クラスモジュールでRangeの仕組みを説明する

昨日公開した以下の記事について、比喩ではちょっと難しいという声をいただいたので、今回はクラスモジュールを使って私が想像するRangeの仕組みを具体的なコードで解説しようと思う。 thom.hateblo.jpまずはSheetの模擬クラスとRangeの模擬クラスを用意する…

そんなに沢山のソートアルゴリズム、意味あるの?って方へ

みなさん本日は情報処理試験お疲れ様でした。 (私は今回申し込みすらしてないけど)本当は試験前にこの記事を書きたかったんだけど文章悩んでるうちに試験が終わってしまった。まぁ今回ダメだった方、決意を新たにした方もいると思うので一応公開するか。さ…

VBA Rangeオブジェクトはシートを操作するエージェント

VBAで扱える代表的なExcelのオブジェクトにWorkbook、Worksheet、Rangeなどがある。 ひとつのブックにはひとつのWorkbookオブジェクトが対応している。 ひとつのシートにはひとつのWorksheetオブジェクトが対応している。 ではひとつのセルに対応する固有の…

オブジェクト指向における「メッセージ」とは何か

現在主に認知されているオブジェクト指向 私がオブジェクト指向というとき、それは基本的にC++から始まりJavaに受け継がれた、あのオブジェクト指向を指す。つまり、カプセル化、継承、多態性で説明されるアレだ。VBAは継承、多態性のサポートがほとんど無い…

オブジェクト指向の本質はカプセル化 ~継承も多態性も脇役にすぎない

ずいぶんと挑発的なタイトルをつけてしまったが、継承や多態性が重要でないなどというつもりはない。 ただオブジェクト指向の本質はどれかと言われると、やっぱりカプセル化だろうなと。 オブジェクト指向とは オブジェクト指向とは、データや機能をまとめて…

VBA Application.OnKeyを使い、F1キーで任意のアクティブブックのメインプロシージャを実行させる

VBA

今回の記事はF1キーを押したときに、今使用しているブックによって実行するプロシージャを分けるというもの。執筆のきっかけになったのはこちらの記事のコメント欄のやりとり。 blog.powerpointvba.club OnKeyマクロを記載したブックを閉じた後,そのショー…

VBA ヒープソートを実装 ~関数を沢山作って複雑な問題に対処する

VBA

私は長らくヒープソートというものが理解できなかったのだが、ついに今日、なんとか動くところまで実装できたので紹介しようと思う。ヒープソートを理解しようと思ったら、実装の前にまずヒープのノードが入れ替わるイメージを理解しておく必要がある。 そこ…

VBA Collectionを使って数値をランダムに並び替える

VBA

今回はn個の数値をランダムに並び替えるアルゴリズム。 元ネタはこちらの記事。 blog.powerpointvba.club上記はRnd関数のランダム性を利用したアルゴリズムで、出てきたSingle値の順位を付けることで結果的にその順位が重複のないランダムな数列になるという…

VBA マクロの高速化のためのApplication設定をクラスモジュールにまとめる

今回はちょっと変わったクラスモジュールのテクニック案。 異端扱いされそうな気がするので、思いついた私自身、採用には慎重なのだけれど、アイデアとしては面白いと思ったので備忘録として公開してしまうことにした。さて、過去にPropertyプロシージャを使…

VBA マクロが遅い・速いという議論は、要件ありきの話

VBAのコードについて、よく、この手法は遅いから使うなという話を聞く。高速化万歳! またはその逆で、高速化のためにわかりやすさを犠牲にするなどナンセンスだ!という話も聞く。この記事では前者を「$バンザイ」、後者を「$ナンセンス」と呼ぼう。$バンザ…

VBA 変数で躓いた方に贈る、くどいくらい丁寧な変数の説明

VBA

さて、今回は初心者向けの記事なので、本文を「ですます調」で書くことにする。 途中でこのように緑文字でコメントを入れる。コメントはいつもどおり「だ・である調」で書く。本文は黒文字とする。プログラミングでは「変数(へんすう)」という道具を利用して…

変数・関数・オブジェクトが「いまひとつ分からない」という感覚の正体を考察

プログラミングでは日常生活であまり耳にしない言葉がたくさん出てくる。たとえば、変数・関数・オブジェクトなど。説明を聞いてスッと理解できる方もいれば、なかなか意味が分からずに苦労したという方もいるだろう。さっぱり分からないということはない。…

マクロ作成を安請け合いしないという選択

「こんだけVBAの記事を書いておいてよくもまぁ」という声が聞こえてきそうなタイトルである。 しかし安請け合いがよくないというのは常々思っている。執筆のキッカケになったのはこの記事。 akashi-keirin.hatenablog.com以下、序文の引用。 最近、自分には…

Pythonスタートブックのレビュー ~徹底して比喩表現にこだわった良書

先日から気になっていた書籍 Pythonスタートブックを買ってきたのでレビューしようと思う。Pythonスタートブック作者: 辻真吾出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/04/24メディア: 大型本購入: 19人 クリック: 199回この商品を含むブログ (59件) を見る…

VBA Excel表をHTMLのtableタグに変換するマクロ

VBA

先日メインサイトにXlRgbColor定数の一覧を掲載した。色順に並べたXlRgbColor定数の一覧表 - You.Activate今回はこれを作る時に使用したExcelマクロを題材に、VBAでExcel表からtableタグを出力する方法について記す。まずHTML化する前のExcel表を用意してお…

VBA プロシージャのオーバーロード機能(もどき)を自作する

今回のネタは@mmYYmmddさんのつぶやきから生まれた。感謝。さて、オーバーロードとは。 ふつう、Functionが取れる引数の数や型は固定されていてあまり自由が利かないのだが、引数の数や型によって処理を振り分けたい場合がある。 VariantやOptional、ParamAr…

VBA 入門書を再評価する ~ チャレンジングな5冊をピックアップして劇甘レビュー

私は普段マニアックな記事ばかり書いてるが、実は入門者向けの教材なんてのも書いている。さりげないアッピールはいやらしいので、堂々といこう。宣伝!みんな、見てねっ!EXCEL VBA 入門教材 急がば回れ!文法から覚えるやさしいVBA 入門ダウンロードはこち…

VBA パスカル記法を単語ごとに区切って配列で返すSplitPascal関数を自作する

VBA

今回はパスカル記法を単語ごとに区切って配列で返す関数を作成する。前回このような記事を書いたのだが、 thom.hateblo.jpこの記事を受けて@Dev_Clipsさん(サイト)からツイッターで「ImageMsoの"名前"の一致率も類似画像抽出に使えそう」とのヒントを貰った…

VBA GDI32で画像をピクセルごとに比較して類似画像を選り分けるマクロ

今回の記事は以下3記事の集大成である。 1) VBA アドイン作成で使用するリボンアイコンの組み込み画像(ImageMSO)をBitmapで一括保存する方法 - t-hom’s diary 2) VBAで2つの画像ファイルを比較して内容が同一かどうかを判定する方法 - t-hom’s diary 3) VBA …

VBA クラスモジュールを使って色見本(カラーパレット)を作る

前回の記事ではVBAで2つの画像を比較して内容が同一かどうかを判定した。 「次回はこれを更に自動である程度分類するため、VBAで機械学習もどきをやってみようと思う。」と書いたのだが、ちょっとコード分量が多くなりそうなので前半と後半に分けようと思う…

VBAで2つの画像ファイルを比較して内容が同一かどうかを判定する方法

VBA

前回、アドインのリボンで使用できるImageISOをビットマップで保存するという記事を書いた。thom.hateblo.jp実際に保存してみたところ、その数8425点。しかし名前が違うだけで同じ画像がたくさんある。たとえば以下の3つ。 これらは特定画像を探したいときに…

VBA アドイン作成で使用するリボンアイコンの組み込み画像(ImageMSO)をBitmapで一括保存する方法

VBA

目次 能書き ~ うんたらかんたら 全ImageMSOをBitmapで保存するマクロ 能書き ~ うんたらかんたら Excel、Word、PowerPointでは作成したマクロをアドインとして保存することができる。また、オリジナルのリボンタブを作ってマクロを登録しておくと配布され…

VBA XlRgbColor定数をシート上に色相順、明るさ順で出力する

VBA

「あなたの好きな色は何色ですか?」と聞かれたら赤、青、緑、黄、黒、白、紫…まあ、普通はこんな感じで答えると思う。ここで、狐色、若草色、深紅、枯草色といったちょっとこだわった感じの名前を返してくると、「おっ、情緒的でいいな」と思う。ラベンダー…

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。