VBA インターフェースを活用してコードの抽象度を上げるテクニック

以下のような注文票にマクロでデータを記入することを考えてみる。 人間が記入する場合は、次のように考えながら記入していくだろう。 「注文票の、ひとつ目の商品名は"パソコン"で、単価は10万円、個数は40個。二つ目の商品は"複合機"で、単価は150万円、個数は2個。」これをVBA風に書くと、こうなる。 Sub 注文記入()…