t-hom’s diary

主にVBAネタを扱っているブログです。

飛行機をリアルタイムで追跡するアプリ

先日の事故を受け、改めて飛行機が怖いと思った。自分が乗る時は、まぁ割と楽観的に構えて居られるけど、知人が乗っていたりするとやはり心配になる。

そろそろ飛ぶ頃かとか、もうすぐ着陸かなとか色々考えてしまうのだが、さきほどそんな心配を少し和らげてくれるアプリを発見した。
まぁ、あくまでシミュレーションなので、気休め程度ではあるけど、実際の遅延状況などは反映されていると思われ、割と本格的である。

(以下、Android版とiPhone版)
Flightradar24 Pro - Google Play の Android アプリ
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Flightradar24 Pro

私が追跡したのはペキン発、バンコク行きのTG615便。
こんな感じで表示される。

f:id:t-hom:20150330003715p:plain
もっと拡大すると、画面内を飛行機がスイスイ進んでいく。

ちなみに以下は3D表示
f:id:t-hom:20150330003739p:plain

フリー版もあるが、そちらは航路表示と3D表示ができない。
3Dといっても、GoogleEarthみたいに航空写真を動かすだけで、ランディングなどは無し。空港の上空で停止するだけである。飛んでいる感じは味わえるが、空路って大半は畑みたいなところか海が延々続くので、どちらかと言えば航路表示の方が気に入った。

先日の事故の様子でニュースでも話題になったらしい。colaryourlife.seesaa.net
家にテレビが無いのでFreightrader24のことは全く知らなかったが。

さて、目的の便が無事到着したことを確認して、あとは適当にアジアの上空を眺めてみた。
f:id:t-hom:20150330005336p:plain

すごい数の飛行機がリアルタイムで飛んでいるのが分かる。

次は日本の上空。
f:id:t-hom:20150330005514p:plain

あれ、こんだけ!?
なんかアジアに比べるとずいぶん寂しいなぁ。。

と一瞬思ったけど、あ-、新幹線忘れてた。
日本は鉄道網が発達しているおかげで、あまり飛ばなくても済むってことか。

暇つぶしにはなかなか面白い
飛行機に誰か大切な人が乗っているなら、一推しである。

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。