t-hom’s diary

主にVBAネタを扱っているブログです。

PowerPointのリボンショートカットで一瞬で図形を整列させる技

PowerPointの図形操作は細々して結構面倒くさい。
特にネットワーク図なんかを書くときは細かいシェイプをきれいに並べたりする必要がある。

Office 2003の頃はメニューショートカットでいろいろな操作に簡単にアクセスできて便利だったが2010になってから新しいショートカットを覚えるのを後回しにしていた。
今でもExcelでは古いショートカットを使って作業している。Alt + F, D, Dでオートフィルタとか。

さて、今回はそろそろリボンのショートカットも真面目に覚えようかというお話である。
Office 2007以降では、Altキーを押すと以下のようにアクセスキーが表示される。
f:id:t-hom:20150703205932p:plain

このショートカットを便利なものだけでも覚えてしまうと、飛躍的に作業効率が上がる。
例としてシェイプをきれいに並べるショートカットをやってみた。

まず一つシェイプを作ってそれをCtrl+Cでコピーし、その場でCtrl+Vを複数回押す。
するとシェイプの山ができるのでそのうち一つを適当に右のほうに持っていく。
f:id:t-hom:20150703205938p:plain

これをCtrl+Aで全選択して、
f:id:t-hom:20150703205946p:plain

以下のようにコマンドを入力するとTop揃えになる。
f:id:t-hom:20150703205953p:plain
ちなみに、プラスは同時入力、カンマは順次入力を表している。


これを更に次のようにコマンド入力すると、均等に配置される。
f:id:t-hom:20150703205959p:plain

ややこしく思えたけど、何度かやっていると指が自然に覚えた。
縦に並べるには、Alt+H, G, A, Lで左に揃えてから、Alt+H, G, A, Vで均等に並ぶ。
Alt+H, G, Aまでは同じであとはT(Top), L(Left), H(Holizontal), V(Vertical)の違いだけなので、慣れるとすぐできるようになる。

VBAだけでなく、ソフトの本来の使い方も工夫してスムーズに作業できるようになりたい。

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。