t-hom’s diary

主にVBAネタを扱っているブログです。

VBA 業務フローチャートをマクロで簡単に作成するツールの更新と公開

以前、フローチャートを作成するツールの作り方を紹介した。
thom.hateblo.jp

こちらの反響が良かったのと、ちょうどお盆休みをいただいてて良い機会なのでもうすこしブラッシュアップし、GitHubで公開してみた。

公開場所とダウンロード方法

以下のリンクにてxlsmファイルを公開中。
BreadChart/BreadChart.xlsm at master · thom-jp/BreadChart · GitHub

リンク先に飛んだら右下あたりのDownloadボタンでダウンロード可能。
f:id:t-hom:20180813222810p:plain

ソースコードだけ閲覧したい場合は以下BreadChartのトップから src/BreadChart.xlsm を開き、各ファイルを閲覧できる。
github.com

使い方

基本的に使い方は以前のバージョンと同じなので以下のGIFアニメ参照。
f:id:t-hom:20160731010231g:plain

以前のバージョンの課題と改善したポイント

以前はセルのマス目とプロセス(フローチャートのひとつひとつの四角)の位置が連動しておらず、プロセスが表示される場所に合わせてセルの幅をうまく調整する必要があった。
f:id:t-hom:20160731024442p:plain

今回は1セルに1プロセスが収まり、セル幅、高さを変えてもひな形作成時にプロセスがセルの中央に配置されるようになった。
f:id:t-hom:20180813223433p:plain

ひな形を作成する範囲は名前の管理で"BreadRange"を編集することで変更可能になった。
f:id:t-hom:20180813232447p:plain

また、以前のバージョンではコネクタは最短距離で結ばれる仕様だったので、以下のように混線することがあった。
f:id:t-hom:20180813223718p:plain

今回のバージョンでは横並び以外は原則上から下へ接続されるように変更した。
f:id:t-hom:20180813223916p:plain

また、以前のバージョンではプロセス入力モードで既存のプロセスをクリックした際に内容を1から入れ直しだったが、今回は既存の入力内容をあらかじめテキストボックスに表示させる仕様にした。これで文言を微修正したいときに最初から入れ直す必要がなくなった。
f:id:t-hom:20180813224117p:plain

以前のバージョンでは判断入力はあまり文字が入らなかった。
以下は、"判断入力はあまり文字が入らない"と入力した結果。
f:id:t-hom:20180813224700p:plain
3文字しか表示されてない。ひどい。。

改良したものがこちら。
f:id:t-hom:20180813232017p:plain

文字がはみ出しても枠線が邪魔にならないように枠線を廃止して、更に以下の設定を行っている。
f:id:t-hom:20180813224926p:plain

これに合わせてプロセスの文字入力もセンター揃えになった。

あとは地味な改良であるが、ひな形作成ボタン押下時に編集内容が消えてしまう旨と、チャートの完成ボタン押下時に一旦完成させると編集モードに戻せない旨の警告表示を追加した。

以上

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。